[BACK]
最新レス 2件表示しています


■…2018年 2月23日 (金).......管理人カナメです。
本日メルマガを送信いたしましたが、タイトルが当サイト名で送信されております。
迷惑メールではございませんので、よろしくお受け取りくださいませ。

申し訳ございません…

No(1008)


■…2018年 2月19日 (月).......(≧◇≦)
 
 バレンタインに、メールフォームより許斐さんから狩納宛てのお祝い(笑)メッセージを頂戴し、当の狩納は激おこかもしれませんが我々は非常に心癒され、嬉しいバレンタインとなりました(≧◇≦)
 心やさしい許斐様(激しく矛盾するなにか)、ありがとうございました(≧◇≦)

 2月末に発売頂ける新書は、始動時(ざっくりした発売時期と内容)こそ前任の担当者様がおつき合い下さったのですが、詳しいプロット等は新しい担当者様のお世話になり仕上げて頂くことができました。

 新担当者様との一発目のお仕事は「書き上がった原稿を雑誌に掲載頂く」等比較的マイルドな…時間に余裕のある進行からだとお互いいい感じだと思うのですが、今回最高峰に過酷な「丸っと一冊書き下ろし新書のスタートからゴールまで」だったので、新担当者様には本当にご心配をご迷惑をおかけしてしまいました。

 途中、先代当者様、そして先々代担当者様にそれぞれご連絡を取る機会があり、「2月に作っていただく新書、今日の時点で3折増しの約300ページ中、まだ●ページ書けてないんですが、これ終わると思いますか(終わると思いますかじゃねえだろうとお考えのお方、その通りです)((((;゜Д゜)))))」とお話したところ、お二人そろって「ん?…んん?…大丈夫。…大丈夫大丈夫」と仰って下さったのですが、お二人とも絶対自分が担当してなくてよかったと思われたこと間違いなしでした。それはそうだろうとも…。

 そもそも3折増しの原稿は、読んで頂く労力も3折増しなわけで、これまで体当たりでおつき合い下さった先々代、先代担当者様も、今回からおつき合い下さった担当者様にも、感謝の気持ちで一杯です(T_T)

 沢山の皆さんの、沢山のお力を注いで頂くことにより、今回も厚い新書を出して頂けることとなりました。
 すでに見本誌は刷り上がってるとのことで、どきどきです。
 今月末には書店様に並べて頂けるはずですので、よろしければ是非お手に取ってやって下さい。
 Twitterに表紙画像なども挙げて参りたいと思いますので、よろしければご覧になってやって下さい。

 通販や年間購読関連もお待たせしており申し訳ありません。
 またご報告に参上いたしますので、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

 篠崎

No(1007)



tackynote Ver0.996 Created by Tacky